忍者ブログ

World of granshe.

HTMLやCSS、JavaScriptに関する話題を中心に、Web制作について知ったこと、覚えておきたいことをメモしておく個人的スペースです。
[116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DreamWeaverで使う機能

私はDreamWeaverを使ってコーディングすることがほとんどですが、
最終調整などではテキストエディタを利用することもあります。

例によって、アルバイト先にコーダーがもうひとりいるので、
他の人がコーディングするさまを見ることができるのですが、
DreamWeaverの使い方が自分と全く違っていて。

それがもどかしくもあり、
逆に「あれ、こんなに自分DreamWeaver使ってないのか?」と思いもしました。



私がDreamWeaverを使ってコーディングする時に使う機能、
つまり、「この機能があるからこそDreamWeaverを使うんだ」というモノは、

  • HTMLタグ自動閉じ機能
  • CSS予測変換機能

これにつきます。

本当に便利。
CS3だと、CSSのプロパティがかなりたくさん入っていてもっと便利でした。
今私が使っているのはDreamWeaver8なのですが、
displayのプロパティに最近多用するinline-blockが入っていないので、ちょっと不便。

以上の二つの機能が、私がDreamWeaverを使ってコーディングする理由の80%以上を占めます!
きっと。


他に、DreamWeaverで使う機能は、

  • CSSスタイル
  • ページプロパティ
  • サイト管理
  • Flashコード挿入
  • 検索・置換
  • スニペット

でしょうか。


CSSスタイルは、
メニューの「ウィンドウ」→「CSSスタイル」で出すやつです。
利用するのは、「すべて」「現在」のボタンのうちの「現在」のほう。
コードビュー画面にてHTMLタグをクリックすると、それにどんなCSSが適用されているのかが一目瞭然で分かるというもの。
すごく便利。


ページプロパティは、
「修正」→「ページプロパティ」で。
例えば文字コードを変更しなければならなくなったとき、
DOCTYPE宣言を変えなければならなくなったときに使用します。
最近はあまり使わない。


サイト管理は、
「サイト」→「新規サイト」から。
新しくWebサイトを作ることになったときは、最初にここでフォルダを登録します。


Flashコード挿入
「挿入」→「メディア」→「Flash」で。
FlashをWebサイトに入れるときはDreamWeaverにお任せです。
ちなみに、Flashをサイトに組み込むとバリデータに通らなくなります。
その原因はembedをいうタグのせいなので、どうしても気になる人は消すといいと思います。
以前動作確認したときは、embedタグがなくても問題なく動いたような気がします(要確認)。
ですが、コーポレートサイトで不具合があると怖いので、基本は生成ソースのまま。


検索・置換
これは別に、DreamWeaverだけの機能ではないですが。
置換対象を、現在のページ、選択範囲、ローカルサイト全体という風に選べるのが便利、かな。


スニペット
最近発掘した機能。
「ウィンドウ」→「スニペット」で開きます。
よく使うHTMLとか、CSSの文章をこのスニペットに登録しておくと、
ワンクリックでウィンドウ内に生成してくれます。
本当に最近知ったので、まだこれを使ってサイトを作ってないんですが、きっと便利でしょう。


だいたい、これくらいの機能しか使わないのですが、
他の人はどのくらい使いこなしているんだろう?

私は基本的にHTMLもCSSも、はじめっからファイルにコードを直書きだったので、
何か別ウィンドウを表示させて、視覚的に値を入力できるんだなと知ってとても驚きました。
使ってませんが。
なぜかって言うと、最近left rightと左、右がこんがらがることが分かったので(バカ)。


ちなみに、どういうときにテキストエディタを使うかというと。
修正箇所が明らかに分かっていて、かつ少ないとき。
ささっと修正したいとき。(つまり、DreamWeaverを起動するのが面倒。)

基本的には、本当に最終調整でしか使いません。
一時期、これじゃあタグとかプロパティ忘れちゃう!と思ってテキストエディタを使っていた時期もあったのですが、実際仕事するとテキストエディタで打ってるヒマなどなく。
効率よく仕事をするには、やはり分業しなければと思い、
現在は予測変換部分やバリデータをDreamWeaverさんにお願いしています。


自分がDreamWeaverを使えているほうなのか、
はたまた、どうみても宝の持ち腐れ状態なのか。

どうなんでしょう?



追記:
全然関係ないけど、DreamWeaverを「ドリームウィーバー」と読む人と、「ドリームウェーバー」と読む人がいて、別にカタカナ語になってる時点でどちらにしろDreamWeaverとは違うものになっているという点はさておき、私はウィーバー派だったのですが、改めて綴りを見たらWeaverとなっているし、もしかしてウェーバー派が正しいんだろうか、と思って英語辞書を開いてみたら、Weaverの動詞形、Weaveの発音記号は /wí:v/になっていて、ウィーバーの方が英発音に近かったんだなと納得しました。

ちなみに、普段何気なく呼んでいるDreamWeaverを訳すと、「夢を織る人」。
かなりロマンチックなネーミングだったんですね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前: ゆーり
職業: コーダー(模索中
趣味: Web制作
自己紹介: 某Web製作会社の入社5年目のマークアップエンジニア。専門はHTMLとCSSとMT(自称)。
カレンダー
11« 2017/12 »01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]