忍者ブログ

World of granshe.

HTMLやCSS、JavaScriptに関する話題を中心に、Web制作について知ったこと、覚えておきたいことをメモしておく個人的スペースです。
[85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Firefoxのアドオン「Abduction!」

Webページの一部分だけをスクリーンショットして画像として保存してくれる、FirefoxのアドオンAbduction!

Macではスクリーンショットを撮るときに、画面全体ではなく必要な部分だけ撮れるようになっているそうですが、Windowsではそういった指定ができません。


えー、「Abduction!」は、必要な部分だけ手軽にスクリーンショットが撮れるツールです。

アドオンをインストールし(、ブラウザ再起動して)、スクリーンショットを撮りたい画面を右クリックすると

abduction_ss01.jpg
Save Page As Image...
が出てくると思うので、そこをクリックすると

abduction_ss02.jpg
別ウィンドウでこんな画面が出てくるので、
画面下でフォーマットを指定して画像を保存します。

画像は、pngとjpegで書き出すことができます。
jpegは画質クオリティが3段階になっていて、数値でいうと
low:35、medium:63、high:99
でした。


ちなみにこれら2つのスクリーンショットはAbductionを使わず普通に撮りました。
(表示されている黒の罫線は、同じくFirefoxアドオンのWebDeveloperを使って手動でつけたグリッドです。)


Photoshopみたいにガイドをつける機能はないので、ピクセル単位の切り出しには向いていませんが、
画像編集ソフトを開かなくても手軽にスクリーンショットが撮れます。

今回撮った2枚のスクリーンショットは、Photoshop的にWebサイトの画像が切り出せないかなと思って頑張った苦肉の策です。
でもよく考えたら、WebDeveloperの使用画像一覧表示から画像をとった方が早いんですよね。


ちょっとしたスクリーンショットの保存にいかがでしょうか。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前: ゆーり
職業: コーダー(模索中
趣味: Web制作
自己紹介: 某Web製作会社の入社5年目のマークアップエンジニア。専門はHTMLとCSSとMT(自称)。
カレンダー
06« 2017/07 »08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]