忍者ブログ

World of granshe.

HTMLやCSS、JavaScriptに関する話題を中心に、Web制作について知ったこと、覚えておきたいことをメモしておく個人的スペースです。
[128] [127] [126] [125] [124] [123] [122] [121] [120] [119] [118

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HTMLを書く人の呼び名

「HTMLやってる」人を何と呼ぶ?
という記事を見て。
以前もこんなような話題があった気がします。

別に呼び名なんてどうでもいいじゃん。という話なんですが。


記事のコメントを拝見すると、
「今、HTMLだけ専門にやってる人とかいなくね?」的意見が多々あり。

これは私も就活中に多々直面した現実ですが、
HTMLだけを専門にやる人がいる今の会社は、世の中から見ると異端なんだろうか?と感じてます。

でも、こういう話題が出てくるっていうことは、
「HTMLだけ専門にやってる人」がいる(または、いた)ってことだよなあ。とも思ったり。


話、ズレましたね。


HTMLを書く人である自分としては「マークアップエンジニア」と名乗っています。
理由は、「マークアップ」する人だということを表明できてすっきりするからです。

(でもブログ中ではコーダーと言うことが多いです。言いやすいし。
さらに言っちゃうと、Web制作関連の知り合いじゃない場合は「ホームページ作る人」としか説明しないことが多いです。)

人から紹介されるときは、もうプログラマと言われようが、別に気にしないことにしました。
(さすがに「Webデザイナーですよ。」と紹介されたら否定しますが。少なくとも、Webページのデザインをしてはいないので。)


「コーダー」とだと、別にHTMLじゃなくても、プログラミング全般、プログラムコードを書く人を指す。
よって、人に説明しづらい。

じゃあ「HTMLコーダー」にすればいいんですが、私は別にHTMLだけじゃなくてCSSも書くので、限定しすぎて物足りない感じ。
かといって「HTML・CSSコーダー」だと長すぎてまどろっこしい。

そしてわが社には「フロントエンドエンジニア」という業種があるのですが、この表現を使わない理由は、私自身「フロントエンド」という言葉をいまいち掴めていないため、人に説明できないからです(実際自分はフロントエンドエンジニアでもないので)。


以上をもってして、Web制作系の方々に職種を紹介するときは、
「マークアップエンジニア」ということにしています。
(でも、よく考えると、「マークアップ」もHTMLに限定している気がしてきた。)


冒頭で「別に呼び名なんてどうでもいいじゃん」みたいな事を言っていたのですが、
結果的に長ったらしい文章になってしまいました。反省。

わが国では職業選択の自由が保障されていますし、肩書きはご自由に。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
僕はマーカー、マークアップエンジニアって呼んでますよ。
hiroki 2009/04/19(Sun)06:37:46 編集
Re:無題
コメントありがとう。

「マーカー」は初耳でした。やってる作業も実際「コード書く」よりも「マークする」に近いしね。
【2009/04/19 09:13】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前: ゆーり
職業: コーダー(模索中
趣味: Web制作
自己紹介: 某Web製作会社の入社5年目のマークアップエンジニア。専門はHTMLとCSSとMT(自称)。
カレンダー
04« 2017/05 »06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]