忍者ブログ

World of granshe.

HTMLやCSS、JavaScriptに関する話題を中心に、Web制作について知ったこと、覚えておきたいことをメモしておく個人的スペースです。
[69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DOMScriptingについての本

以前から、HTML(XHTML)やCSS以外の
WebデザインやJavaScriptやFlashについても学ぼうと考え、
ちょこちょこと制作を続けてきましたが、
最近DOMScriptingについて学ぼうかと考えています。

理由は、HTML・CSS担当の私にとって、
FlashやActionScriptよりも、Javascriptを使ったDOMの方が、
領域的には近いかもしれない、と考えたからです。


しかし、
今だFlashサイトも完成させたことがなく、
Webデザインについてもハンパな状態。
卒業研究もまだまだ牛歩牛歩。

あんまり移り気なのもよくないな、と思い、
とりあえずDOMScriptingの書籍だけリスト化することにしました。


1.DOM Scripting 標準ガイドブック ~やさしく学ぶ、JavaScriptとDOMによるWebデザイン~

毎日コミュニケーションズ率いるWebDesigningから出た雑誌のよう。
値段は3000円で分厚いのですが、基礎の基礎から書いてあって、
本屋さんでぱらぱら見た感じ、一番わかりやすかった。

2.WebクリエイティブのためのDOM Scripting (Web Designing Books)

これも毎日コミュニケーションズから。
厚さはわりと薄め。

本屋さんで探しているときは気付かなかったんですが、両方ともマイコミ本でした。


あとは、両方の書籍の著書である、中村さんのマークアップエンジニアのためのDOM Scripting + jQuery
という資料が興味深い。


3.Web標準テキスト(1) DOM Scripting

技術評論社から出ている書籍。
私の悪いクセなのですが、こういった書籍をわりと第一印象で選んでしまうことが多いです。
なんとなく、技術者向けの近寄りがたい印象のある表紙なのですが、
今度見つけたらめくってみます。


とりあえず今日の目標は、今後の予定を明確にすること。

卒業研究に取り組む時間、
バイトの日程、色々と明確にして、
DOMやFlashやデザインの勉強をする時間があるかどうか、
それをはっきりさせてから本を選んで買おうと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前: ゆーり
職業: コーダー(模索中
趣味: Web制作
自己紹介: 某Web製作会社の入社5年目のマークアップエンジニア。専門はHTMLとCSSとMT(自称)。
カレンダー
08« 2017/09 »10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]