忍者ブログ

World of granshe.

HTMLやCSS、JavaScriptに関する話題を中心に、Web制作について知ったこと、覚えておきたいことをメモしておく個人的スペースです。
[76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

divなしサイト2

前回のdivなしサイトという記事で、divを使わずにサイトが作れるんだよ。という紹介をしました。

いてもたってもいられなかったので、
ポートフォリオサイトをdivなしで制作してみました。
(影響されやすい人間です。)

divなしのサイトでは数々の妥協点、手抜き工事が見受けられます。


別に、divつけないでサイトを作ると神だとか、そういうことが言いたいのではありません。
世の中には色々な盲点があって、「CSSでWebサイトを作るときにはdivを使わなければならない」というのも、そのひとつだと思っています。


divを使ったほうがサイトを作りやすいし、管理もしやすい。
だけど、なんとなくdivを連呼することに対して違和感もあり。
そんな葛藤があると、心のどこかで納得のいかないサイトになったり。

「divなんて本当は使いたくないけど、仕方なく使ってるんだ」という感情よりも、
「divを使わずにサイトは作れるよ。でも、こういうデザインはできないから、divを使うんだよ。」
のほうがポジティブな気がしません?
愛情を持ってdivを使える気がするのです。

だからdivなしサイトを作ってみました。


最近はそんな精神論ばかり書いている気がします。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
好みとバランスの問題ですね。div病もソースが読みにくて困りますが、適度にdiv要素を用いた方が良いかなと。

理由
・コードに対する意味づけ(microformat的な)ができるため
・DOMによる内容抜き出しがやりやすいため
・XHTML2.0のsection-h構造に慣れておくため
leva URL 2008/11/18(Tue)05:34:00 編集
Re:無題
コメントありがとうございます!

そうですね、
これから出てくるmicroformatとか、DOMのことを考えると、
さすがにdivなしは本当に趣味の領域って感じです。

こういうポートフォリオサイトくらいかな。冒険できるのは(笑
【2008/11/18 22:03】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前: ゆーり
職業: コーダー(模索中
趣味: Web制作
自己紹介: 某Web製作会社の入社5年目のマークアップエンジニア。専門はHTMLとCSSとMT(自称)。
カレンダー
02« 2017/03 »04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]