忍者ブログ

World of granshe.

HTMLやCSS、JavaScriptに関する話題を中心に、Web制作について知ったこと、覚えておきたいことをメモしておく個人的スペースです。
[61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「DOCTYPE宣言は、ないと困るものではありません」

DOCTYPE宣言に関する衝撃的な記事を発見。
http://www.atmarkit.co.jp/fwcr/design/benkyo/html02/01.html

以下、引用

HTMLの仕様に厳格に従うなら<!DOCTYPE>は必要ですが、ないと困るものではありません。現にYahoo!のトップページのソースを見ると、まったく書かれていません。<!DOCTYPE>を記述した場合は、きちんとバージョンに従ったHTMLを記述しなければなりません。よく分からない場合は<!DOCTYPE>なしで、<html>~</html>のみの記述でも問題はないでしょう。

これは・・・。

「赤信号 みんなでわたれば 怖くない」
ということでしょうか。


この記事がコーディングできないデザイナー向けなのか、
超初心者向けなのかはわからないのですが、
それにしても・・・

コーダーの端くれとしては、
DOCTYPE宣言は、この文書がHTML文書だと示すものです。
これはHTML文書のはじめに必ず記述する、おまじないだと思ってください。
意味はわからなくても大丈夫です。」

くらいは言ってほしかった・・・!


再度申し上げますと、
DOCTYPE宣言は、HTMLにおいてなくてはならないものです。
よくわからない場合も、コピペしてでもいいから書いておくべきものです。


Webの閲覧者からするとなくても困らないかもしれませんが、
もしこの記事が多少なりともコーダーの入り口用として書かれているのなら、
とても残念ですね・・・。


※ちなみに、2008.09.22時点のYahoo! JapanのページはきちんとDOCTYPE宣言されています。
Yahooの名誉?のために追記しておきます。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前: ゆーり
職業: コーダー(模索中
趣味: Web制作
自己紹介: 某Web製作会社の入社5年目のマークアップエンジニア。専門はHTMLとCSSとMT(自称)。
カレンダー
06« 2017/07 »08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]