忍者ブログ

World of granshe.

HTMLやCSS、JavaScriptに関する話題を中心に、Web制作について知ったこと、覚えておきたいことをメモしておく個人的スペースです。
[49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

北京オリンピックのピクトグラム

コリス
で取り上げられていた北京オリンピックのデザインのうち、
ピクトグラムをピックアップしてみました。


ちなみに、ピクトグラムとは…
文字に変わって情報を表現する記号、すなわち絵文字のことをさすもので、
基本的に、白地に黒または黒字に白の、モノクロで描かれます。

日本では東京オリンピックで始めて知られるようになり、以降普及したと言われています。

東京オリンピックのピクトグラムを探したのですが、
はっきりと写っているのはこれしか発見できませんでした…。
olympic.gif

参考・画像引用:マリオットの盲点


さて、本題の北京オリンピックのピクトグラムです。
こちら!
Img214070247.jpg
引用元(中国語):http://www.beijing2008.cn/spirit/beijing2008/graphic/

より詳しいピクトグラム(中国語)
http://www.beijing2008.cn/spirit/beijing2008/graphic/pictograms/
リンク先(北京オリンピック公式サイト)の右上にはEnglishリンクもあるので、そちらもご覧下さい。



以下、英文・中文意訳

このピクトグラムは、
印字の美点(美しき篆書)をテーマに、印字(篆書)のストロークを基本としています。
今回のオリンピックのピクトグラムは、古代中国の骨や青銅に刻まれた碑文(甲骨文字金文)の
魅力あるグラフィックと、単純化された近代グラフィックを融合してつくられたものです。
わかりやすく、覚えやすく、使いやすいように作られています。

以上。



例によって、訳文は必ずしも正しいとは限りません。あしからず。
英文訳だけでは心配なので、本家の文章(中国語)も参考にして意訳しています。
ちなみに、中国語は全くわかりません。ごめんなさい。

簡単にまとめると、
「北京オリンピックのピクトグラムは、中国の古代文字を現代風にアレンジして作られている」ようです。


追記
コリス様のページに、新しく
歴代オリンピックのポスター・メダル・ピクトグラムなどのアーカイブ集のエントリが追加されました。
あわせてご覧になると非常に役立つかと。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前: ゆーり
職業: コーダー(模索中
趣味: Web制作
自己紹介: 某Web製作会社の入社5年目のマークアップエンジニア。専門はHTMLとCSSとMT(自称)。
カレンダー
06« 2017/07 »08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]